InAequabilitas

 moneo in reticentia - audi.

CURRENT MOON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記は背後注意というか何というか
死にたい(それならさっさと死ねばいいのに笑)
hemtube
新しい剃刀は切れ味上々。ついでだから自分の血液標本を採取してみようと思い立った。ええ、元から趣味は悪いですがそれが何か。
これくらいまで溜まった所で流れ出る血液が中途半端に凝固し始めた。とりあえず僕は血友病ではない。それで試験管に溜まる速度が落ち始めたので何だか嫌になりこんな量で中断。未だ傷口からはぬるぬると止めどなく血が流れ続けている。
記念に(?)写真を撮ってやろうと思ったら当り前だがこいつは自力じゃ立てない。試験管立ては僕のDIYダンボール製なのであまりにも無様である。というわけでオレアンドリンの分子模型に支えてもらったのです(爆)
切り裂きジャックの手紙に「(被害者の)血をインクに使おうと思って折角取っておいたのに、糊みたいに乾いちまって使えやしない」みたいな変な愚痴が書いてあった覚えがあるのだけれど、これは全くの正論で、今ちょうど血清と血餅の分離が少し眼に見えるようになってきて"糊"の呼称が相応しい状態になっているところ。血文字を書いてみようという気には別段ならないなあ。新鮮な血液インクには多分ガラスペンがよく似合う。
あまりに死にたくてテンションが躁鬱混合?みたいで気持ち悪い。更に脈拍も支離滅裂でかなり息苦しい。さっき100を越えたかと思うと今度は突然50くらいにまで落ち込んだりする。だけれど今死ぬと色々中途半端だからもう少し待とうなどと思ってみる。(どうせ死ぬ勇気すらないだけさ!)手とかガーゼとか剃刀とか様々なものが血塗れですが、血塗れなのは見えるものだけじゃないのだよ。誰かこの血塗れ思考回路をどうにかしてくれないか。
(近々死ぬか自殺未遂するかしそうだからとにかくまず部屋を整理しておこう。)
因みに僕の愛用剃刀(フェザー社)には"BETTER LIFE WITH FEATHER"の文字が入っている。皮肉とはこの事。
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://noncomposmentis.blog36.fc2.com/tb.php/258-c9e17c23

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

Irony, Satire and Truth

Biography

北落師門

Author:北落師門
特徴: 研究者気質(何)、厭世家、人嫌い、典型的ブックワーム。
大量の学問だけで出来ていると思う。詭弁と皮肉で武装している。
目の悪さが半端ない。あと、電話と食事と世間話が天敵。
Detail/本棚

Latest Articles

Comments

Trackbacks

Link

Categories

Search

 

Counter

Current Visitors:

Archives

Mail Form

Name:
Mail:
Subject:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。