InAequabilitas

 moneo in reticentia - audi.

CURRENT MOON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭化水素・英語

日本語だと「アルカン」「アルケン」「アルキン」ってなる炭化水素たちがあるけれども、それぞれ英語で読むと「アルケン(Alkane)」「アルキン(Alkene)」「アルカイン(Alkyne)」になるためにとてつもなく紛らわしいということを発見。某知人(日本人)と話してたら話が通じなくなって気がついた。イオンも「アイオン」だし。あと因みにカタカナだからといって、元素の名前を日本語で呼ばれているのと同じように英語圏の人に言ったら時折通じなくなる。たとえばカリウムはドイツ語だからポタッシウムと呼んでやらねばならず、ナトリウムもソディウムだから。あと日本語の元素名って一部最後の「ウム」を省略しているのがあったはず。なぜ略す。

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 科学ブログへ
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://noncomposmentis.blog36.fc2.com/tb.php/204-56f1d1c1

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

Irony, Satire and Truth

Biography

北落師門

Author:北落師門
特徴: 研究者気質(何)、厭世家、人嫌い、典型的ブックワーム。
大量の学問だけで出来ていると思う。詭弁と皮肉で武装している。
目の悪さが半端ない。あと、電話と食事と世間話が天敵。
Detail/本棚

Latest Articles

Comments

Trackbacks

Link

Categories

Search

 

Counter

Current Visitors:

Archives

Mail Form

Name:
Mail:
Subject:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。