InAequabilitas

 moneo in reticentia - audi.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サティの曲

エリック・サティ(ジムノペディの人)の変な題のついた楽曲リスト

4つの尖弓形 (ピアノ曲、1886年)
薔薇十字教団の最初の思想 (ピアノ曲、1891年)
「至高存在」のライトモティーフ (ピアノ曲、1891年)
天国の英雄的な門への前奏曲 (ピアノ曲、1894年)
冷たい小品 (ピアノ曲、1897年)
世俗的で豪華な唱句 (ピアノ曲、1900年)
夢見る魚 (ピアノ曲、1901年)
梨の形をした3つの小品 (ピアノ4手連弾、1903年)―第1曲: 始まりのようなもの 第2曲: 同じものの継続 第3曲: 小曲I 第4曲: 小曲II 第5曲: 小曲III 第6曲: 繰り返し(おまけ) 第7曲: もう一度繰り返し
私は友人がいた (歌曲、1904年)
壁掛けとしての前奏曲 (ピアノ曲、1906年)
新・冷たい小品集 (ピアノ曲、1906年?)
悪い手本 (ピアノ曲、1908年)
快い絶望 (ピアノ曲、1908年)
不愉快な概要 (ピアノ4手連弾、1908-1912年)
シャツ (歌曲、1909年)
馬の装具で (ピアノ曲、1911年)
犬の前奏曲 (ピアノ曲、1910/1912年頃)
犬のためのぶよぶよとした前奏曲 (ピアノ曲、1912年)―第1曲: 内奥の声 第2曲: 犬儒学的牧歌 第3曲: 犬の歌 第4曲: 友情を持って
犬のためのぶよぶよとした本当の前奏曲 (ピアノ曲、1912年)―第1曲: 厳しい叱責 第2曲: 家にひとり 第3曲: 遊びましょう
裏話 (ピアノ曲、1912年)
自動記述法 (ピアノ曲、1913年)―第1曲: 船について 第2曲: ランプについて 第3曲: かぶとについて
はた迷惑な微罪 (ピアノ曲、1913年)―第1曲: 大頭の友達という存在をやっかむ 第2曲: 彼のジャム付きパンを失敬する食べ方 第3曲: 輪回し遊びの輪をこっちのものにするために彼の足の魚の目を利用すること
胎児の干物 (ピアノ曲、1913年)―第1曲: ナマコの胎児 第2曲: 甲殻類の胎児 第3曲: 柄眼類の胎児
あらゆる意味にでっちあげられた数章 (ピアノ曲、1913年)―第1曲: おしゃべりな女 第2曲: 大きな意志を運ぶ者 第3曲: 閉じ込められた者たちの嘆き(ヨナスとラチュード)
でぶっちょ木製人形へのスケッチとからかい (ピアノ曲、1913年)―第1曲: トルコ風チロル部局 第2曲: 痩せた踊り 第3曲: エスパニャーニャ
コ・クオの少年時代(母親の忠告) (ピアノ曲、1913年)―第1曲: ココアを指につけてなめちゃだめよ 第2曲: 耳もとでこそこそ話してはだめよ 第3曲: 頭の上に手を乗せるのはやめなさい
スポーツと気晴らし (ピアノ曲、1914年)
世紀ごとの時間と瞬間の時間 (ピアノ曲、1914年)―第1曲: 有害な邪魔者 第2曲: 朝の黄昏 第3曲: 花崗岩の狂乱
3つの恋愛詩 (歌曲、1914年)―第1曲: 僕は砂粒でしかないけれど 第2曲: 生まれつきの禿 第3曲: あなたのアクセサリーは隠れている
いやらしい気取り屋の3つの高雅なワルツ (ピアノ曲、1912年)―第1曲: 彼の容姿 第2曲: 家に彼の鼻眼鏡 第3曲: 彼の脚
5つのしかめっ面 (サーカス劇、1914年)
右と左に見えるもの(眼鏡なしで) (室内楽、1914-1915年)―第1曲: 偽善的なコラール 第2曲: 手探りのフーガ 第3曲: 逞しい幻想曲
最期から2番目の思想 (ピアノ曲、1915年)―第1曲: 牧歌 第2曲: 朝の歌 第3曲: 瞑想
官僚的なソナチネ (ピアノ曲、1917年)
再発見された像の娯楽 (室内楽、1919年頃)
組み合わされた3つの小品 (管弦楽、1919年)―第1曲: バンダグリュエルの幼年時代の夢 第2曲: コカーニュの行進(桃源郷の行進曲) 第3曲: ガルガンチュアの遊び
猿の王様を目覚めさせるためのファンファーレ(いつも片目をあけて眠る見事に肥えた) (室内楽、1921年)
『にわか医師』のためのレチタティーヴォ (1923年)
家具の音楽 (管弦楽、1923年)―第1曲: 県知事の私室の壁紙 第2曲: 煉鉄のタペストリー 第3曲: 音のタイル張り舗道
潜水人形 (歌曲、1923年)―第1曲: ねずみの歌 第2曲: 憂鬱 第3曲: アメリカ人の娼婦 第4曲: 詩人の歌 第5曲: 猫のシャンソン
本日休演 (バレエ音楽、1924年)
不思議なコント作家 (ピアノ曲、?)
ピエロの夕食 (ピアノ曲、?)
野蛮な歌 (ピタノ曲、?)
皿の上の夢 (ピアノ曲、?)
薔薇の指への夜明け (ピアノ曲、?)
神の赤い信条 (歌曲、?)
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://noncomposmentis.blog36.fc2.com/tb.php/195-161d1222

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

Irony, Satire and Truth

Biography

北落師門

Author:北落師門
特徴: 研究者気質(何)、厭世家、人嫌い、典型的ブックワーム。
大量の学問だけで出来ていると思う。詭弁と皮肉で武装している。
目の悪さが半端ない。あと、電話と食事と世間話が天敵。
Detail/本棚

Latest Articles

Comments

Trackbacks

Link

Categories

Search

 

Counter

Current Visitors:

Archives

Mail Form

Name:
Mail:
Subject:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。