InAequabilitas

 moneo in reticentia - audi.

CURRENT MOON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一字一句違わず…

これを何のカテゴリに入れるかというのにまず迷った。でも脳科学か認知科学で扱うだろうなと思い、科学へ。本当は認識論(哲学)のところから引っ張って来たのだけれど...まあ認知科学に認識論が入っているからいいか。

I cnduo't bvleiee taht I culod aulaclty uesdtannrd waht I was rdnaieg. Unisg the icndeblire pweor of the hmuan mnid, aocdcrnig to rseecrah at Cmabrigde Uinervtisy, it dseno't mttaer in waht oderr the lterets in a wrod are, the olny irpoamtnt tihng is taht the frsit and lsat ltteer be in the rhgit pclae. The rset can be a taotl mses and you can sitll raed it whoutit a pboerlm. Tihs is bucseae the huamn mnid deos not raed ervey ltteer by istlef, but the wrod as a wlohe. Aaznmig, huh? Yaeh and I awlyas tghhuot slelinpg was ipmorantt! See if yuor fdreins can raed tihs too.


僕も自分がなぜか支障なく読めること自体に絶句(笑)。当然と言えば当然だが、ブラウザのスペルチェック機能で赤線が引かれまくっているのが面白い。
日本語だと、漢字が少し間違っていても気付かずに読めてしまうようなものか。「お小違い」「縁茶」「携蔕電話」「管直人首相」とか(?)。漢検の準一級にも似たような問題があった気がする。解いていて、問題文(誤字が混ざっている)を一回読んで「え?間違ってなくないか?」などと思ってしまうこともあったりする...(苦笑)。
追記は上の<正しい英語>版。
I couldn't believe that I could actually understand what I was reading. Using the incredible power of the human mind, according to research at Cambridge University, it doesn't matter in what order the letters in a word are, the only important thing is that the first and last letter be in the right place. The rest can be a total mess and you can still read it without a problem. This is because the human mind does not read every letter by itself, but the word as a whole. Amazing, huh? Yeah and I always thought spelling was important! See if your friends can read this too.
スポンサーサイト

Comment

2010.11.11 Thu 11:02  

はめじしまて、スペルがぐゃちぐゃちもで全然支障なく読るめもんんなですね。 わざと正しい文章をぐゃちぐゃちにしてくれるアリプとっかあたらおもろいしかなと思ましいた。
  • #-
  • 虫歯野郎
  • URL
  • Edit

2010.11.11 Thu 18:12  

どうもはじめまして。
あなたのコメントも途中まで気付かずに平然と読んでしまいました(笑)。
突如「あれ?アリプ?」とか思ってやっと全部ぐちゃぐちゃになっていることを発見。。。







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://noncomposmentis.blog36.fc2.com/tb.php/178-b4ff9a99

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

Irony, Satire and Truth

Biography

北落師門

Author:北落師門
特徴: 研究者気質(何)、厭世家、人嫌い、典型的ブックワーム。
大量の学問だけで出来ていると思う。詭弁と皮肉で武装している。
目の悪さが半端ない。あと、電話と食事と世間話が天敵。
Detail/本棚

Latest Articles

Comments

Trackbacks

Link

Categories

Search

 

Counter

Current Visitors:

Archives

Mail Form

Name:
Mail:
Subject:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。