InAequabilitas

 moneo in reticentia - audi.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独り言

何でも好きに言っていればいい。なぜならばそれを言う事は間違っていないから。しかし君は、自分が正しいと思い込んでいるところが間違っている。正しい思想、間違った思想などというものは絶対的には存在しないんだ。
チェスでMacOSに勝てなくて泣きそう。しかもデフォルトより簡単にしてあるのに。
物わかりの悪い奴は嫌いだ。しかし物わかりが悪いにも関わらず良いふりをしている奴は見ていて楽しい。
日本に帰ってブックオフに行きたいと切実に願う。
そういえば裁判員制度はどうなったのだ。
何だか、あまり言葉も交わした事もない人間から妙に好感を抱かれている事が多い事に気がついた。ちょっとくらい話せば嫌な奴だという事がわかるさ…なんて構えていたら逆方向に行ってしまった事も少なからずある。こんな冷血の偏屈野郎がなんで好かれるのだー!それ以前にお前らが大嫌いなのに(滝汗)。
「ガキなんて喚いて走って転ぶくらいしか能がない」と言ったら相手がツボってしまった。何故だかは未だに判らない。だって正しいじゃないか。ガキの重心は高いから、当然転びやすいのだ。
車の免許なんかよりよっぽどセスナ機の免許が欲しい。いや無理であることなら重々承知している。車なんか嫌いだね。
そういえばカラヴァッジョのファーストネームはミケランジェロであり、いわゆるミケランジェロの姓はブォナロティである。まあラファエロも姓じゃない。
「生きるのにしばらく慣れてしまうと、死ぬのに嫌気がさしてくる」とT.ブラウンは言った。ちと唸ってしまう。
真実を語って批難されるか、偽りを語っている事を身体の髄まで自覚しながら称賛されるか、どちらかを選べ。「人を思いやって」などと言い訳しながら偽りを語ったり、求められているのに沈黙するのは卑怯だ。自己欺瞞だ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へにほんブログ村 哲学・思想ブログへ
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://noncomposmentis.blog36.fc2.com/tb.php/149-27743b7f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

Irony, Satire and Truth

Biography

北落師門

Author:北落師門
特徴: 研究者気質(何)、厭世家、人嫌い、典型的ブックワーム。
大量の学問だけで出来ていると思う。詭弁と皮肉で武装している。
目の悪さが半端ない。あと、電話と食事と世間話が天敵。
Detail/本棚

Latest Articles

Comments

Trackbacks

Link

Categories

Search

 

Counter

Current Visitors:

Archives

Mail Form

Name:
Mail:
Subject:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。