InAequabilitas

 moneo in reticentia - audi.

CURRENT MOON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧の都

古びた鐘が時を打つ 霧杳の彼方に塔の影
薄汚れた目で其を仰ぐ 都会に彷徨い行き暮れて。
路地裏に沈む悲しみと 孤独な心の共鳴に
俯く面を上げれども 遮る霧はただ白く。
「僕はどこへと行けばいい?」 喧騒は問いを掻き消して
戸惑うことさえ許されず 霧の都に只一人

夕陰落ちる石畳 朧なランプの灯が浮かぶ
振り向く小路にあやしげな 飢え渇いた対の目を見る。
醜く嗤う淫売婦(さぶるこ)の 痩せた腕(かいな)をくぐり抜け
薄暗い岐路に立ち止まる 夜霧の他には誰もなく。
耳を塞ぐは風の声 古傷に沁みてうら悲し
闇を背負った孤児(みなしご)は 霧の都に只一人

ああ刻薄なる雑踏よ、霧時雨蔽うこの都市よ!
誰も気付かぬ街角に うなだれ立ち尽くす孤客の
悲哀は誰にも解るまい 伏せた瞳は翳々と。
鐘塔が降らす時の音 癒えぬ創痕を疼かせて
「僕はどこへと行けばいい!」 霧の都に慟哭を
年越詩祭2009に載せたもの。コメント下さった方々ありがとうございます。
いい作品が結構あるので、行ってみる価値は有りかと。
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://noncomposmentis.blog36.fc2.com/tb.php/118-69304d71

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

Irony, Satire and Truth

Biography

北落師門

Author:北落師門
特徴: 研究者気質(何)、厭世家、人嫌い、典型的ブックワーム。
大量の学問だけで出来ていると思う。詭弁と皮肉で武装している。
目の悪さが半端ない。あと、電話と食事と世間話が天敵。
Detail/本棚

Latest Articles

Comments

Trackbacks

Link

Categories

Search

 

Counter

Current Visitors:

Archives

Mail Form

Name:
Mail:
Subject:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。