InAequabilitas

Date : 2012年02月06日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断片

ああもう。一時間も議論を続けて議論の要点も判らないとはどこまで白痴なのだ。全く"常識人"と話すのは疲れる。相手の攻撃点ときたら、言葉遣いが気に食わないだのお前は冷静じゃないだの例が不適当だのお前は社会のルールが判ってないだの、議論とは全く関係のない事ばかり。だから全人類に共通する"社会のルール"なんてないっていう議論をしてんだろうが!(呆)
あの、付け加えておきますが、「それを疑ったら社会が成り立つかどうか」というのは哲学の懸念ではないのです。言葉を濁さずに申し上げますが、全く以てどうでもいいのです。
思考力は落ちている気がする。更には落ちた分が毒舌に相転移して周囲に撒き散らされている。
あまりに根がお人好しな人間が多すぎてうんざりする、というより最早不安になる。いつも強硬姿勢を取っている者が万引きを目撃した程度で竦んでしまうとか、「うちの店員が内引きなどやるわけがない、これはきっと機械の問題だ」と思い込んでいる経営幹部であるとか、果ては「それは普通の現象じゃないか」と言う僕を「君は心が荒んでいるから世間を斜めに見る事しかできないんだろう」と評する彼らであるとか。自分を管理しているのが阿呆の集団だと知ったら、ほとんどの者が金銭の誘惑に駆られるのは目に見えている事だろうに。
樹を見て森を見ず、森を見て樹を見ず、樹を見ても樹と思わず。それどころか落ちている小枝を見て樹を発見したと大騒ぎ。傍から見ている分にはなかなか愉快なのだが...。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
スポンサーサイト

Irony, Satire and Truth

Biography

北落師門

Author:北落師門
特徴: 研究者気質(何)、厭世家、人嫌い、典型的ブックワーム。
大量の学問だけで出来ていると思う。詭弁と皮肉で武装している。
目の悪さが半端ない。あと、電話と食事と世間話が天敵。
Detail/本棚

Latest Articles

Comments

Trackbacks

Link

Categories

Search

 

Counter

Current Visitors:

Archives

Mail Form

Name:
Mail:
Subject:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。