InAequabilitas

Date : 2010年10月06日

CURRENT MOON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越し返す?

恐らくまたfc2に帰ってくるやも知れぬ。でもはてなにも居続けるかも知れぬ...
スポンサーサイト

意志と表象と...

久しぶりに小説を読み返したはいいが、それが異邦人(L'Étranger)、不思議な少年(The Mysterious Stranger)、海と毒薬などという重すぎる組み合わせだったので気分が素晴らしいほどどんよりしている。自分の選択と趣味の問題だということは重々承知しているけれど(笑)。因みにこれから罪と罰、蝿の王を読むつもり。自滅!

それにしても厭世的なマーク・トウェインは味があるなあ。トム・ソーヤーなんかと読み比べると完全な別人なのではないかと思ってしまう。人生なんて幻なのだ、と月並みなこと(今としては)を語っているようだが、<人間は一片の思惟に過ぎない>とさらりと言ってのける。全く以て僕の<この世の全ては表象>という立場と同じ。この世の全ては夢(=Traum、サタンの"偽名")なのだと言う者もそれに同意する者も掃いて捨てるほどいるが、果たして自らの骨肉まで存在を否定してしまえる人間はどれほどいるだろうか。徹底的に物質の存在を否定してしまえば自分の足場が崩れ落ちていくのは明白だ。それでも、自らを不確定性の深淵に突き落とすのだとしても<何も証明できないのだ>ということを受け容れるには彼も勇気が必要だったろう。そうだ!目に見えているもの、聴こえているもの、触れているものが存在しているとどうして証明できる?幻覚患者を、彼が見ているものがないのだと、聞こえている声はないのだと、感じている感覚は偽りなのだと、どうすれば説得できるというのだ?誰も幻覚患者と変わりなどないのだ!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へにほんブログ村 哲学・思想ブログへ

Irony, Satire and Truth

Biography

北落師門

Author:北落師門
特徴: 研究者気質(何)、厭世家、人嫌い、典型的ブックワーム。
大量の学問だけで出来ていると思う。詭弁と皮肉で武装している。
目の悪さが半端ない。あと、電話と食事と世間話が天敵。
Detail/本棚

Latest Articles

Comments

Trackbacks

Link

Categories

Search

 

Counter

Current Visitors:

Archives

Mail Form

Name:
Mail:
Subject:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。