InAequabilitas

Date : 2010年01月

CURRENT MOON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切り返し

面白そうだっただけだ…全く大した意味も無いが(笑

そういえばバイモについて書くとか何とか言ったが、Wikipediaに新規記事を作ってそのまま終了。
ついでの勢いで「ウィキ中毒診断」をやってみたところ結果が。ああ。
依存寸前だそうです。危ねえ。
スポンサーサイト

検索エンジンの話

近頃では「検索をかける」ことの代名詞となったGoogle。「ググる」という動詞にすらなった。

…、とそこで僕は考えた。
「最近は駄目になってきたが、Yahooもまだまだいけるじゃないか。ガキの頃から世話になったなあ。最近はGoogleに鞍替えしたがやや申し訳ない、では平等に扱ってやろう」
何を思ったのか自分でも解らんが、とにかく僕はそう思ったのである。

そしてその結果が。
動詞「ヤフる」の誕生である。
非常な勢いで微妙だ。次の瞬間、僕はこともあろうに「ググレカス」という言葉を思い出してしまう。
これをヤフーに置き換えると―
「ヤフレカス」

…ダメだ、キモすぎるw そして「w」を連打したい気分になってくる。

生還…

死ぬかと思った。(誇張)

いや、しかし咳が5日間恐ろしいほど止まらなかったのである。一時本気で肺結核かと心配した。(笑
だが僕はもともと喘息持ちなので咳が止まらないと色々と危ない。気管が閉塞してしまえば窒息の危険もある。
そのままころっと逝っちまえとにかく、現在は治まった。お陰様で呼吸器疾患について少し勉強できたが。何だ、これが副次的な利益とでも言うのか。
快復したらバイモ(アミガサユリ、鎮咳薬)についてでも書こうかと思う。飲んでないんだけども。
血液検査の結果、なぜか白血球は基準値以下なのに血小板は基準値超え。血圧?高くなる見込みが永久に無い。赤血球数はすれすれで基準値。おめでとう僕。

そういえば喘息持ちで咳だけが治まらない場合、それは風邪が長引いているのではなく「咳喘息」である可能性がある。発作(喘鳴)とまでは行かないものの、ほとんど喘息の一環といえよう。痰が少なく空咳ばかりで咳き込んでいるときには喘息と肺結核が疑われる。
肺結核を疑うに足る理由をもうひとつ、それは寝汗である。もちろん寝汗をかいて咳き込んでいるだけでは肺結核ではないが。肺結核ならば咳は2週間以上続く。また胸痛を訴えることが多い(当たり前か)。また累痩、微熱がよく見られる。最も有名なのは喀血であろう。
因みに「血を吐くこと」にも区別があって、血を数ml吐くのが喀血、血が滲む程度なら「血痰」、それより少なく血が線状に滲むくらいなら「血線」という。あと喀血と吐血がよくごっちゃにされている気がするが、吐血は消化管から、喀血は呼吸器から。だから吐血なら嘔吐とともに出るし、喀血は咳と共に出る。とはいっても、飲み込んだ喀血を胃から吐き出すこともあるので一概には言えない。
吐血・喀血ともに患者を横にさせると、血が窒息のもとになる危険があるので上半身を起こして顔を横向きにして吐かせるべきである。

ところで、喘息の年間死亡者数(日本)は約5000人だそう。意外と多かったりするが、自殺者数(3万人超)と較べると…少ないのか多いのか…。

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 科学ブログへ

霧の都

古びた鐘が時を打つ 霧杳の彼方に塔の影
薄汚れた目で其を仰ぐ 都会に彷徨い行き暮れて。
路地裏に沈む悲しみと 孤独な心の共鳴に
俯く面を上げれども 遮る霧はただ白く。
「僕はどこへと行けばいい?」 喧騒は問いを掻き消して
戸惑うことさえ許されず 霧の都に只一人

夕陰落ちる石畳 朧なランプの灯が浮かぶ
振り向く小路にあやしげな 飢え渇いた対の目を見る。
醜く嗤う淫売婦(さぶるこ)の 痩せた腕(かいな)をくぐり抜け
薄暗い岐路に立ち止まる 夜霧の他には誰もなく。
耳を塞ぐは風の声 古傷に沁みてうら悲し
闇を背負った孤児(みなしご)は 霧の都に只一人

ああ刻薄なる雑踏よ、霧時雨蔽うこの都市よ!
誰も気付かぬ街角に うなだれ立ち尽くす孤客の
悲哀は誰にも解るまい 伏せた瞳は翳々と。
鐘塔が降らす時の音 癒えぬ創痕を疼かせて
「僕はどこへと行けばいい!」 霧の都に慟哭を

ロシアの諺が

面白すぎる。面と向かって和訳をぶつけられたらみんな当惑するだろうなあ。

Назвался груздём, полезай в кузов.
訳:キノコだって名乗ったんなら編み籠に入れ。
つまり「やり出した事はきちんと責任を持って最後までやれ」ということ。

Алтынного вора вешают, а полтинного чествуют.
訳:3コペイカ盗んだら縛り首、50コペイカなら尊敬の的。
世の中そういうもんである。

Волос долог, да ум короток.
訳:髪は長く、知恵は短い。
これは「Ars longa, vita brevis(ラテン:学芸は長く、命は短し-ヒポクラテス)」をもじったもの。女をバカにするときに使うんだそう。

Голод - лучший повар.
訳:空腹は腕利きシェフ。
腹が減ってるときには何でも美味く思えてしまうものだ。

На бедного Макара все шишки валятся.
訳:可哀相なマカールの上に松ぼっくりがみんな落ちてくる。
要は「泣きっ面に蜂」であるが、松ぼっくり…って…。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

Irony, Satire and Truth

Biography

北落師門

Author:北落師門
特徴: 研究者気質(何)、厭世家、人嫌い、典型的ブックワーム。
大量の学問だけで出来ていると思う。詭弁と皮肉で武装している。
目の悪さが半端ない。あと、電話と食事と世間話が天敵。
Detail/本棚

Latest Articles

Comments

Trackbacks

Link

Categories

Search

 

Counter

Current Visitors:

Archives

Mail Form

Name:
Mail:
Subject:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。