InAequabilitas

Date : 2009年08月06日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶の焚刑

昨日を最後の日付とする僕の9年分の日記を燃やした。
細切れにした紙片は大きく嵩張り、僅かな風に浮薄に揺れる。
僕自身がCO中毒にならぬよう窓辺に金属のボウルを置き、その中にかつて日記であったものを「注ぎ」入れた。
マッチを擦り、それごとボウルに投げ入れる。
小さな焔が緩やかに広がって僕の記憶を舐め尽くしていく。今より少し幼い文字と不自然な接続詞に苦笑しながら、僕は「処刑」をカメラに収めた。
記憶の焚刑。
無意味な黒い塊と化してゆく過去を眺めて、僕は束の間狂人のように嗤う。
スポンサーサイト

Irony, Satire and Truth

Biography

北落師門

Author:北落師門
特徴: 研究者気質(何)、厭世家、人嫌い、典型的ブックワーム。
大量の学問だけで出来ていると思う。詭弁と皮肉で武装している。
目の悪さが半端ない。あと、電話と食事と世間話が天敵。
Detail/本棚

Latest Articles

Comments

Trackbacks

Link

Categories

Search

 

Counter

Current Visitors:

Archives

Mail Form

Name:
Mail:
Subject:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。