InAequabilitas

Date : 2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何で死ねないんだこの野郎



何で一日に3回も自殺に失敗するんだよ何で自分こんな頑丈なんだ
見知らぬてめえらに止められる筋合いねえし俺には死ぬ権利がある




何でこうまでして生きていなきゃいけないんだ


脱獄不可の終身刑か
スポンサーサイト

fin de siecle

本日シャルル・ピエール・ボードレール188歳の誕生日。

ボードレールは僕としては詩人の中で最も好きな奴。頭が世紀末から抜けていきませんよ。
代表作と言えば悪の華とパリの憂鬱だが、僕は散文詩集のパリの憂鬱の方が好きだ。中でも「人皆シメールを負えり」「けしからぬ硝子屋」「夜半の一時に」「老香具師」「菓子」「貧者の玩具」「黄昏」「寛大なる賭博者」「紐」「鏡」「円光喪失」「どこへでもこの世の外へ」に惹かれる。
僕に何やらを語らせても軽佻浮薄で冗長なだけなので、金言を5つ紹介しておこう。もはや詩句とも言えないようなものだが。

「美の探求とは、そこで芸術家が打ち負かされるに先立って恐怖の叫びをあげる、一つの決闘である」―芸術家の告白
「一瞬のうちに無限の快楽を見出した者にとって、永遠の刑罰がそもそもまた何であろう!」―けしからぬ硝子屋
「人生とは、病人の一人一人が寝台を変えたいという欲望に取りつかれている、一つの病院である」―どこへでもこの世の外へ
「開け放たれた窓を外部から見る者は、閉ざされた窓を透かして見る者と、決して同じほど多くの物を見ない」―窓
「これほどまでの好意に勇気を得て、私は彼に神の消息を訊ねてみた、そしてまた彼が最近神に出会ったかどうかと。彼はふと悲哀の色を見せながら、さりげない様子で私にこたえるのであった。『我々は行き会えば互いに会釈は交わすが、それもまるで、生まれながらの嗜みも、旧い怨恨の思い出を拭い去り得ない、二人の歳とった貴族のように、ね。』」―寛大なる賭博者



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

法と自傷

自傷は現行法に於いては自己法益処分権の行使の一種と見なしていいのだと思う。傷害罪は他人に適用される。よって違法ではない。
そして何の目的で刃物類を買おうと、刃渡りが15cmを越していなければ(ものによっては8cmだが)銃刀法違反にもならない。よってこの行為も違法ではない。
刃物にも限らない。鈍器、火器関連、腐食性の薬品(毒劇法に抵触しそうだが)、と挙げれば切りはない。銃器は駄目だが。いかなる目的で購入しようと、誰にも詮索する権利は認められない。
つまり上記の行為を止める事自体が違憲である可能性も出てくる。自由権の侵害だ。自分でもちと言い過ぎな気もしてくるが。
「自殺をしたら死刑」という条文がイギリス法にあったそうな。
だが日本では自殺そのものは違法でない。自殺幇助などは罪に問われるが。
自殺をしようとする人を止めなければならない義務も規定はされていないはず。自殺も自己法益処分権にかかってくるようだ。
故に自傷・自殺を無理に止めようとするのは権利の妨害ともとれる。本人が未成年で止めるのが親なら権利の濫用となるのかも知れない…民事法はよくわからんがひょっとすると生かしておく義務があるのかもな。
本人が成年後であるならこれははっきりと権利妨害だと言えると思う。自己決定権は止める側には無い。
僕は倫理を持ち出して話をするのが苦手だ。むしろ拒否している。だから法律に依るしかない。
こんな浅薄な知識で誰を詭弁で黙らせたいのだ、僕は。
だが強弁は詭弁より強し。もう黙ってくれ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へにほんブログ村 哲学・思想ブログへ

検察庁in永田町

Resize Wizard-1
クリックででかくなる。

東京地検/高検/最高検etcの合同庁舎。天気が悪かったのが残念。それにIXYしか持っていけなかったのも残念。ものすごい不審者扱いされたぜ!
裁判所/法務省/検察庁/警察庁/弁護士会の付近をうろうろし(その間約30分)、何と6人に声を掛けられる。

高裁で何やらを傍聴していたが裁判長の名前でも明らかにしようものなら僕が誰か判っちまいそうなので伏せる。
最高裁まで歩き。首相官邸まで行こうかとも思ったが止めた。

そして何がしたいのかって?検察庁の写真を晒したかっただけさ!

Irony, Satire and Truth

Biography

北落師門

Author:北落師門
特徴: 研究者気質(何)、厭世家、人嫌い、典型的ブックワーム。
大量の学問だけで出来ていると思う。詭弁と皮肉で武装している。
目の悪さが半端ない。あと、電話と食事と世間話が天敵。
Detail/本棚

Latest Articles

Comments

Trackbacks

Link

Categories

Search

 

Counter

Current Visitors:

Archives

Mail Form

Name:
Mail:
Subject:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。