InAequabilitas

Date : 2009年03月17日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決闘罪ニ関スル件

知ってるか知ってないか、とにかくこんなニュースが。別々の話だけど。
Yahooニュース産スポどちらかお好みを。

決闘罪という言葉自体は刑法典を見てもどこにもない。決闘罪とは何者か。
明治22年12月30日法律第34号、「決闘罪ニ関スル件」。件で間違ってないよ。
なんとなんと、まだ廃止されてないんだ。とても短いので全文載せておこう。

第一条 決闘ヲ挑ミタル者又ハ其挑ニ応シタル者ハ六月以上二年以下ノ重禁錮ニ処シ十円以上百円以下ノ罰金ヲ附加ス
第二条 決闘ヲ行ヒタル者ハ三年以上五年以下ノ重禁錮ニ処シ二十円以上二百円以下ノ罰金ヲ附加ス
第三条 決闘ニ依テ人ヲ殺傷シタル者ハ刑法ノ各本条ニ照シテ処断ス
第四条 決闘ノ立会ヲ為シ又ハ立会ヲ為スコトヲ約シタル者ハ証人介添人等何等ノ名義ヲ以テスルニ拘ラス一月以上一年以下ノ重禁錮ニ処シ五円以上五十円以下ノ罰金ヲ附加ス
2 情ヲ知テ決闘ノ場所ヲ貸与シ又ハ供用セシメタル者ハ罰前項ニ同シ
第五条 決闘ノ挑ニ応セサルノ故ヲ以テ人ヲ誹謗シタル者ハ刑法ニ照シ誹毀ノ罪ヲ以テ論ス
第六条 前数条ニ記載シタル犯罪刑法ニ照シ其重キモノハ重キニ従テ処断ス
以上

今じゃ10円の罰金とか嬉しすぎて泣けるけど相場はちゃんと一緒に上がる。というか今はもう懲役だけになっている。今の罰則を。
1条-6月以上2年以下の有期懲役
2条-2年以上5年以下の有期懲役
3条-(殺人 刑法199条)死刑/無期・5年以上の懲役 (傷害 刑法204条)15年以下の懲役/50万円以下の罰金
4条①-1月以上1年以下の有期懲役
4条②-1月以上1年以下の有期懲役
5条-(名誉棄損 刑法230条①)3年以下の懲役・禁錮/50万円以下の罰金

この少年事件を見たらまず「なんだ、ただの喧嘩じゃないか」と思うだろう。だが明治40年10/14大審院(古いな)で決闘の定義がこう決まっている。
「当事者ノ人員如何ヲ問ハス兇器ノ対等ナルト否トヲ論セス合意ニ因リ身体生命ヲ傷害スヘキ暴行ヲ以テ相闘フ行為」
結構最近でもなぜか判例は出ている。昭和26年3/16最高裁第2小法廷で。
当事者間の合意により相互に身体又は生命を害すべき暴行をもつて争闘する行為を汎称するのであつて必ずしも殺人の意思をもつて争闘することを要するものではない。」
つまりは一般に喧嘩とされるものほとんどが「決闘」とされてしまう可能性があるのだ。
現実にそう気付かれた事で、平成初期まで「過去の遺物」と見なされていたこの法律も見直されるようになったという。
でもこれ親告罪じゃないんだよな。規制を厳しくしたければもう本当にあらゆる「普通の喧嘩」までが決闘とされてしまう。いや、まあ確かに普通の喧嘩だって暴行とみなすことができるけど…。そりゃ無きゃいいんだけど、完璧に無くせというのも不可能ではないのか。
それに5条。決闘は受けちゃいけないと言っておきながら、相手に「名誉を傷つけられた」と騒がれればせっかく断って潔白でいようとした者も罰せられてしまうのだ。これは理不尽じゃないか。ひょっとすると僕の条文解釈が足らないのかも知れないけどね。
これは刑法の一部改正でなんとかならないものかなと思う。3条あたりなんか完全に刑法に依存してるしさ。わざわざ分けておく必要もない。

なんか国会に最近飽きてきたよ。色んな理由で。ただ麻生さんはまた色んな理由から面白いが…。
スポンサーサイト

Irony, Satire and Truth

Biography

北落師門

Author:北落師門
特徴: 研究者気質(何)、厭世家、人嫌い、典型的ブックワーム。
大量の学問だけで出来ていると思う。詭弁と皮肉で武装している。
目の悪さが半端ない。あと、電話と食事と世間話が天敵。
Detail/本棚

Latest Articles

Comments

Trackbacks

Link

Categories

Search

 

Counter

Current Visitors:

Archives

Mail Form

Name:
Mail:
Subject:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。