InAequabilitas

Date : 2008年12月08日

CURRENT MOON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛い犯罪者シリーズ3-アーノルド・ソーディマン

これは可愛いっていうよりはただのおバカかな。
アーノルド・ソーディマン、1930~1年・1935年にメルボルン(アメリカ)周辺で連続少女絞殺事件を起こした犯人。
また殺人博物館からのコピペですよ~。

(前略)…同年12月2日には6歳のジューン・ラッシュマーが犠牲になった。目撃者によれば、彼女は自転車に乗った男に連れ去られたとのことだった。
現場付近の建築現場では、昼休みに事件の話題で持ち切りになった。或る男が冗談で云った。
「なあ、アーノルド。あの日、お前があの辺りで自転車に乗っているのを見たような気がするんだが、ありゃ見間違いだったかな?」するとその男はそれまでの笑顔を歪ませて、ガクガクガクと震えたかと思うと、マグカップを投げつけて叫んだ。
「バカ云うな!見るわけないじゃないか!」
この男がソーディマンだった。
当初はポカ~ンとしていた仕事仲間だったが、「あの言動はどう考えても怪しいよ」と警察に通報したのだった。



その後裁判で精神異常を主張したが有罪、1936年6/1に絞首刑に処されましたそうです。
そこは笑って済ませよ。嘘と演技が極端に下手なアーノルド君でした。
スポンサーサイト

Irony, Satire and Truth

Biography

北落師門

Author:北落師門
特徴: 研究者気質(何)、厭世家、人嫌い、典型的ブックワーム。
大量の学問だけで出来ていると思う。詭弁と皮肉で武装している。
目の悪さが半端ない。あと、電話と食事と世間話が天敵。
Detail/本棚

Latest Articles

Comments

Trackbacks

Link

Categories

Search

 

Counter

Current Visitors:

Archives

Mail Form

Name:
Mail:
Subject:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。